5G導入の経緯・スケジュール

経緯

2010頃 NTTドコモ、5Gの検討を開始(参照文献

2014/9/30 「第5世代モバイル推進フォーラム」設立。会員は研究者、企業など。5Gに関する研究開発及び標準化に係る調査研究、関係機関との連絡調整、情報の収集、普及啓発活動等を行う

2017/5 総務省、5G総合実証試験を開始

2018/7/31 総務省の情報通信審議会が「新世代モバイル通信システムの技術的条件」のうち「第5世代移動通信システム(5G)の技術的条件」について総務大臣へ一部答申

2018/9/21 総務省の情報通信審議会が「電波防護指針の在り方」のうち「高周波領域における電波防護指針の在り方」について総務大臣へ一部答申

2018/10/1 米国ベライゾンワイヤレスが「世界初」の5G商用サービスを開始(ただし携帯端末向けサービスではなく、5G電波を利用できるのは家庭内に置くルータのみ)(参照文献

2018/12/1 韓国3社が「世界初」の5G商用サービスを開始(ただし携帯端末向けサービスではなく、5G電波を利用できるのは企業内に置くルータのみ)(参照文献

2018/12/14 第5世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設に関する指針を定める告示案について、電波監理審議会が原案を適当とする旨の答申

2019/4/3 米国と韓国で「世界初」の携帯端末向け5G商用サービスを開始(参照文献1参照文献2
※2019年以降、海外各国で5G商用サービスが開始予定

2019/4/10 総務省が携帯電話事業者へ5G周波数割り当て

今後のスケジュール

2019/夏~ 日本で5G「プレサービス」など開始(イベント会場での無料体験など)

2020~ 日本で5G商用サービス開始

タイトルとURLをコピーしました