5G電波への異議申し立て

研究者

各国の科学者・医師180人以上、EUに5G普及の一時停止を提言

35カ国180人以上の科学者と医師が、5Gの普及の一時停止などを求める声明を2017年9月13日、欧州委員会の当局者へ送った。
2019年3月31日現在、229人が署名している。
Scientists and doctors warn of potential serious health effects of 5G 
電磁波問題市民研究会による和訳

Electromagnetic Radiation Safety

Joel M. Moskowitz(ジョエル・モスコヴィッツ)博士(カリフォルニア大学バークレー校公衆衛生学科)によるブログ。5G関連の情報も多数
5G無線技術:5Gは健康に有害か
5G無線技術:ミリ波による健康への影響

Environmental Health Trust

Devra Davis(デヴラ・デイヴィス)博士(ヘブライ大学医学部客員教授)が設立したシンクタンクのウェブサイト。5G関連の情報も多数
ファクトシート:5Gとスモールセルについて知っておくべきこと:科学、政策、公衆衛生
5Gとモノのインターネット

シンディ・ラッセル博士(米サンタクララ郡医師会副会長)

5G無線の未来:それは私たちにスマートな国をもたらすのか、それとも人々に不健康をもたらすのか?

自治体

ベルギー・ブリュッセルが5Gを中止

ブリュッセル首都地域政府のCéline Fremault環境相は、5Gのパイロット・プロジェクトはブリュッセルの電波基準に適合しないとして、現時点では5G計画を中止していると発表した。
Radiation concerns halt Brussels 5G development, for now(2019/4/1)

スモールセル基地局設置を制限する米国自治体条例のまとめ

USA City Ordinances To Limit And Control Wireless Facilities Small Cells In Rights Of Ways

米カリフォルニア州の3自治体・住居地区での5G基地局設置を禁止

世界有数のハイテク産業の集積地と言われる「ベイエリア」(サンフランシスコ湾の湾岸地域の呼称)に位置する3自治体は、住居地区における5G基地局設置禁止などを決めた。
Bay Area city blocks 5G deployments over cancer concerns
Bay Area city halts 5G development over health concerns(2018/9/11)
電磁波問題市民研究会による解説

米カリフォルニア州知事が法案「SB 649」を拒否

米国カリフォルニア州上院に、5G基地局を設置しやすくするために地方自治体による認可プロセスを縮小する法案「SB 649」が提出されたが、多数の反対表明を受け、ジェリー・ブラウン州知事が2017年10月15日、この法案を拒否した
California: Gov. Jerry Brown vetoes bill easing permits on cell phone towers (2017/10/16)

議会

スイス・ヴォー州議会

スイスのヴォー州議会は2019年4月9日、スイス連邦環境庁が5Gについての調査結果を発表するまで、5Gアンテナの一時停止を求める決議を採択した。
5G: Vaud (Switzerland) Adopts Resolution for a Moratorium(2019/4/9)

米上院

米国上院通商・科学・運輸委員会の、5G技術の将来とその米国市民及び経済への影響についての聴聞会で、ブルメンタール(Richard Blumenthal)上院議員は、潜在的な健康上のリスクについての科学的研究とデータが欠如しているとの懸念を表明した。
At Senate Commerce Hearing, Blumenthal Raises Concerns on 5G Wireless Technology’s Potential Health Risks(2019/2/7)

タイトルとURLをコピーしました